×

DRESSY ROOM and Tea お花とドレスのマカロンセット【AT-SW-02】ギフトセット有/プチギフト/プレゼント/内祝い/結婚式/お菓子/スイーツ/記念日/お返し/手土産/おしゃれ

¥ 2,350 税込

DRESSY ROOM and Tea オリジナルサブレ(3枚入)【AT-SW-01】ギフトセット有/プチギフト/プレゼント/内祝い/結婚式/お菓子/スイーツ/記念日/お返し/手土産/おしゃれ

¥ 432 税込
156件中 1-100件表示
1 2
Aライン
花嫁さまに大人気の王道ドレス
  • 花嫁さま人気NO.1のデザイン
  • 悩みによって体型カバーができる
  • どんな式場にも合う万能ドレス

王道のAラインドレスは日本人の女性に一番合う形。
すっきりした上半身と、ウエストから裾にかけて
徐々に広がっているシルエット。
スカート部分がアルファベットの
Aの形に広がったシルエットのウェディングドレス。

緩やかなスカートの流れとシンプルなシルエットが、
クラシカルかつ上品なイメージを演出してくれます。
世代問わず人気があるデザインです。

Aラインのドレスをはじめて世に送り出したのは、
フランスのファッションデザイナーの
“クリスチャン・ディオール(Christian Dior)”。
1955年に発表したコレクションのラインナップのひとつ。

小さな頭に、小さな襟、そして肩幅も細く、
スカートに向けて徐々に広がっていく、
まさにアルファベットのAのように
末広がりのシルエットは大成功を収めました。
Aラインは大衆まで含め、大いに広まっていきました。

それ以外にも48年ジグザグライン、
50年バーティカルライン、
51年オーバルライン、54年Hラインなど
毎シーズン、ラインというテーマに沿って
作品を発表しています。

シンプルで上品なシルエットで
特に体型を選ばないことから
人気の高いラインです。

ウエストの切り替えがないことで
「縦」の流れを強調してくれるので
身長が高く見える効果も。
さらにヒールをはけば身長が低い花嫁でも
スタイルよく見せられるのが魅力です。
どんな花嫁さまにも好まれる
ウェディングドレスです。

【着痩せ効果ってあるの?】

ウエスト部分を強調するモチーフのついたデザインは、
ウエストをキュッと引き締めてみせてくれます。
なのでサッシュベルトがつけると
特にウエストがとっても細くみえますよ。

【スタイルの良い花嫁になりたい!】

足長効果を狙うなら
ウエストより少し高めのラインに
ワンポイントあるデザインをチョイス。
目線が少し上にいくことで、
脚長効果があるみたいです。

【身長をスラッとみせることもできるの?】

胸元に大きめのモチーフがついていると、
視線が上半身に集まることで、
スラっと見えるんです。
スカートの縦の切り替えも、
背を高くみせてくれるんだとか!

【肩幅を華奢に見せる?】

小柄に見せたい花嫁さまには
上半身はスッキリとしていて、
ボトムにボリュームがある
Aラインドレスがオススメです。

大人可愛い花嫁さまにはチュール素材が人気。
2本の縦糸を網状に絡ませ、
菱形や六角形などの
細かい網目模様をした
透け感のあるメッシュ素材がチュール。
素材には、綿や絹、ナイロンなどが用いられ、
薄手でやわらかなソフトチュールと
硬さとハリのある厚手のハードチュールがありますよ。
裾に向かって徐々にふんわりと広がって、
甘すぎない大人かわいい花嫁スタイル。

ふわっふわなプリンセスラインにも憧れるけど
実際に着るとなると・・・
という花嫁さまにもAラインなら抵抗なく
程よい甘さの花嫁さまになれます。

エレガントな大人花嫁さまにはサテン素材を。
甘すぎないデザインの中にも、
しっかりと可愛さのある雰囲気、
存在感も忘れないのが
シルクサテン素材です。
ドレスの定番の素材で、絹やナイロン、
ヨーレン、ポリエステルなどの糸を使用した生地のことを指します。

使う糸によって、名前が異なり絹はシルクサテン、
綿は綿サテンと呼ばれることが多いんですよ。
チャペルや大聖堂などの
挙式スタイルとの相性も抜群ですよ。

上品で美しい大人花嫁さまはシルク素材がオススメ。
ドレスの定番の素材とされるのがシルクです。
蚕の繭(かいこのまゆ)からとれる高級素材で
張りのある上質な生地感と美しい光沢感がポイントです。
ウェディングドレスの中でも
高級な生地として有名なミカドシルク。
シルクの中の “皇帝”ということで
ミカドシルクという由来です。
シルクの王様であるミカドシルクは、
全世界の女性が憧れる贅沢な生地でもあります。

お洒落でエアリーな大人花嫁さまには、
オーガンジー素材が人気。
一見、チュールと似ていて
区別がつきにくい素材がオーガンジーですが
縦と横を1本ずつ交互に組み合わせた、
平織の薄地で透け感があり、
やわらかさと弾力性もあります。
ドレスではスカートに使われることが多く、
生地をたくさん重ねることで
ボリュームのあるシルエットを作ったり、
フリル使いで立体感を出したりしても
重い雰囲気にならず、
とってもエアリーな雰囲気になります。

繊細で女性らしい花嫁さまには、レース素材がオススメ。
繊細で女性らしさが際立つレース素材。
フェミニンな雰囲気をまといつつ、
品よくラグジュアリーに
ウェディングドレスを着たい花嫁さまにオススメです。
透け感で、女性らしく程よくセクシーに決まるのはポイント。

Aラインのドレスを着る際に、
会場の広さや雰囲気を考えて選ぶこともポイント。
シルエットがシンプルで、
生地や素材で印象の変わるAラインのドレスは、
比較的どんなシーンにも合うとされています。
ホテルやゲストハウス、
専門式場など広く大きく空間に余裕がある会場では、
その広さに負けないような
華やかさのあるウェディングドレスを
選ぶことをオススメしております。
また、トレーンが長めのものをとても映えます。

その一方で、レストランウェディングなど
ゲストと距離が近い会場や、
ガーデンやビーチなど
外にでる可能性のある会場に関しては
トレーンの短いデザインを選ぶなど
してみると良いでしょう。

Aラインのウェディングドレスはどんな髪型、
どんなヘッドドレスでも
マッチしやすいウェディングドレスなんです。
だからこそ、髪型や
ヘッドドレスによって
雰囲気が大きく変わってきます。

例えばボリューム感があるポニーテール。
近年人気のあるポニースタイルは
プリンセスラインに合うような
かわいさを演出することができます。
王道のアップスタイルは、
夜会巻きのように
かちっと決めることでクラシカルな花嫁に、
トップにウェーブを出してトレンド感を出すこともできます。

ナチュラルだけど可愛さ満点のハーフアップもおすすめ。
アップスタイルより少し可愛らしいイメージになるから、
シルエットの美しい
Aラインのドレスに
可愛さをプラスしたい方にぴったりです。

お洋服にトレンドがあるように、
ウェディングドレスにもトレンドが存在します。

トレンドを理解することで、
自分がどのウェディングドレスを
着用したいかの指標にもなります◎

繊細に作り込まれたレースや
シースルー素材などを使って、
透け感のあるウエディングドレスがトレンドです。
透明感を出すことで、
女性の美しさを表現できます。

海外と日本では透け感を出すポイントに違いがあり、
海外ではスカート部分に、
日本ではデコルテや
腕部分に透け感素材を使用するのがトレンド。
とってもロマンチックな印象に。

日本では徐々に人気を上げていますが、
海外ではトレンドの真っ只中にあるのが
『Vネックラインドレス』です。
胸元が深く開いており、
少し露出部分が多いですが、
エレガントな美しさを演出できます。
日本にもVラインドレスはあるのですが、
やはり少し控えめなデザインが多いみたい。

実はVネックには小顔効果があるんです。
大人な女性の雰囲気を出しながらも、
小顔効果で可愛く見せることができる
Vネックラインドレスは
花嫁さまにとって嬉しいポイントがたくさんです。

今季の注目トレンドが、
大きなリボンをあしらった
『ビッグリボンドレス』です。
メインはドレスであり、
リボンはあくまでも
補助・アクセントという存在でした。

そんなリボンをメインに据えることが
トレンドになっているんです。
リボンは可愛らしさ、
少女らしさを
印象付けるものでしたが、
どこかモードでシックな雰囲気を
醸し出すのが今季のポイントです。

どんな花嫁さまでも着こなしやすく、
どんなウェディング小物とも
相性の良いAラインドレス。
だからこそコーディネートの組み合わせも無限大。
自分らしいウェディングスタイルを見つけて、
最高な1日を迎えてくださいね。

スレンダーライン
お洒落感満載!
カジュアルなウェディングにも♡
  • トレンドに敏感な
    お洒落花嫁さまにおすすめ
  • 披露宴や二次会向き
  • 海外な好きな方

スレンダーラインとはその名の通り、細身なラインのウェディングドレスのこと。

身体のラインにフィットして、 裾までストンと落ちるようなラインの特徴から「スリムライン」や「ペンシルライン」と 呼ばれることもあります。

スレンダーラインのドレスは、 背が高い方、細身の方におすすめです。

しかしウエスト位置の少し高いスレンダードレスを選ぶことで、 体型が気になる方も、小柄さんも体型カバードレスとして スレンダードレスをお選びいただけると思います。

加えて、デコルテが大きく開いたデザインを選ぶと、 フェイスラインをすっきり見せてくれますし、 二の腕が気になる方は お袖つきのドレスを選ぶと腕をすっきり見せてくれます。

スレンダードレスは、ウエスト、 デコルテ、お袖などデザイン豊富なものがとっても豊富です。

スレンダーラインのドレスは、 体に沿ったシンプルなラインが特徴です。

小さめの式場でも動きやすく、 ゲストと一緒に結婚式を楽しみたい新郎新婦にぴったり。

持ち運びやすいため、海外や 国内リゾートでの挙式を考えている方にもおすすめです。

スレンダードレスは大人っぽく上品なイメージが強いものの、 素材やデザイン次第で、 さまざまなテイストを演出できます。

ドレスに合うヘアスタイルや アクセサリーの選択肢も幅広いため、 好みの雰囲気を追求できるでしょう。

身体に添って直線的な スレンダーラインのドレス。

マーメイドラインにやや似ていますが、 スレンダーラインは ひざ下の広がりがなくシンプルな印象。

動きやすいため、ガーデンウェディングや レストランウェディングでは人気があります。

スレンダーラインのドレスは、 次のようなウェディングにおすすめです。

レストランウエディング

プリンセスラインやAラインのようにスカートにボリュームがないため、 動きやすく小回りがきくスレンダーラインのドレス。

結婚式場の大小に関わらず着られるとあって、 レストランウェディングで着る花嫁さんも多いですよ。

ガーデンウェディング・リゾートウエディング

スレンダーラインのデザインは、 シンプルでナチュラルな雰囲気が特徴。

緑あふれるガーデンやリゾート地での挙式に、 グリーン多めのナチュラル系ブーケを合わせて持てば、 とびきりナチュラルなブライズスタイルが完成。

貸切ウェディング

ゲストハウスを貸し切るウェディングでは、ウェルカムパーティや 屋外演出などで動き回ることが多くなります。

動きやすく小回りがきくスレンダーラインのドレスなら、 より多くのゲストと触れ合うことができるはず。

プリンセスライン
永遠の憧れを象徴する
お姫さまスタイル
  • 華やかなかわいらしい花嫁さまに
  • 広くてゴージャスな会場向き
  • お尻や太ももを隠したい方

ウエストから裾にかけてふんわりと広がるボリュームが美しいタイプ。

華やかで可愛らしい印象のウェディングドレスですよ。その名の通り、まるでお姫様のような印象を作ることができるのが特徴。大人っぽさよりも華やかさを重視したい花嫁さんにおすすめです。どんな人でも着やすい形ですが、ふわりと大きく広がるスカートが下半身を包み込んでくれるのでお尻や太ももが気になる方にも人気。

存在感があり、遠くからでも華やかさがしっかり伝わるため、広い会場や豪華なバンケットによく映えるお姫さまドレスです。

キュートにウェディングドレスを着たい花嫁さまには、チュール素材がオススメ。バレリーナのように軽やかでとっても可愛らしい印象です。女の子らしくロマンティックに、とにかくキュートになるのがチュール素材のプリンセスラインドレス。

大人らしさと可愛らしさを兼ね備える花嫁さまには、タフタのウェディングドレス。立体感があり洗練された雰囲気と、プリンセスラインのボリューム感の掛け合わせがとても素敵です。

可愛すぎない雰囲気の花嫁さまには、オーガンジー素材が人気。ボリュームがあっても透け感で軽やかな印象に。キュートすぎず、大人っぽい可愛らしさを出すことができますよ。

気品がありエレガントな雰囲気が好きな花嫁さまにオススメなのは、サテンのウェディングドレス。程よくハリがありながらも優しい光沢感がエレガントで気品のある印象を与えてくれ、ラグジュアリーに、でも着飾りすぎずシンプルに着こなしたい花嫁さまにオススメです。

ボリューム感があり、華やかなプリンセスラインのウェディングドレスは、大きな大聖堂のある会場やホテルのように天井が高い会場がオススメ。そんな会場では、厳粛で崇高な雰囲気にのまれることなく可憐でゴージャスなプリンセスラインの存在感を発揮できますよ。ふわっと大きく広がるシルエットは広いパーティ会場にも映え、遠くに座っているゲストにもその華やかさがしっかりと伝わるのも魅力。ゲストの人数が多い場合には椅子などにひかかってしまったり、動線に制限が生じてしまう可能性もあるので少々不向き。ぜひそこにも気にかけてみてくたださいね。また、プリンセスラインはリゾートウェディングにも人気。ふんわりとしたエアリーなシルエットが海をバックに光がたっぷり降り注ぐオープンなチャペルに映えますよね。人気のロケーション撮影でもボリューミーなスカートが揺れて躍動感が溢れたショットになりますよ!

プリンセスラインのドレスは様々な体型をカバーすることができるので、体型に悩みを持っている全ての花嫁さまにオススメなんです♩

身長や体型の悩みも、プリンセスラインならアレンジ次第で綺麗に着こなすことができちゃうんですよ◎

ウエストから下はボリュームたっぷりの華やかなラインなのに対して、上半身はデコルテをスッキリ見せ、小柄な体型を上手にカバー♡

華やかなマリアベールで二の腕をさりげなく隠すなど、工夫次第でどんな体型の女性でも可愛く変身させてしまうのが、プリンセスラインの嬉しいところです◎

アップスタイルもダウンスタイルも似合うのがプリンセスライン。アップスタイルでコンパクトにまとめると、全体のシルエットがきれいな三角形となりバランスよく上品な印象を与えます。ティアラを施せば、誰もが認める主役のプリンセスに。ハーフアップやダウンスタイルでは、きちんとした印象を与えながらも親しみやすい雰囲気に。好みのヘアアクセサリーで個性を出すのも良いですね。披露宴ではアップスタイル、二次会ではダウンスタイルと、髪型によって印象を変えて同じドレスを着用する花嫁さんも多いようですよ。

プリンセスラインの華やかさをより強調するヘッドアクセサリーは「ティアラ」。お姫さまのような印象をさらに強めてくれますよ。アップスタイルにまとめた髪にティアラをつけると、本当に素敵な可愛らしい花嫁になります。また、ティアラの他だと大ぶりのお花のヘッドアクセサリープリンセスラインとよく似合います。ティアラは可愛らしさを強調してくれますが、対してお花のヘッドアクセサリーは清楚な印象に。可憐さは残しつつ、しっとりとした大人の雰囲気にまとめあげてくれるのが特徴です。

きっといくつになっても憧れてしまうプリンセスライン♡コーディネートでさまざまな可愛らしさの変化を楽しめますよね。運命の一着に出会えますように・・・。

マーメイドライン
まるでマーメイドのような美しいライン
  • 女性らしくエレガント!
  • ロングベールが人気。
  • レストランや小さめチャペルがオススメ!

トップスから膝までは体にぴったりとフィットするラインで、膝下あたりから裾が広がっているタイプ。人魚(マーメイド)の尾びれのイメージなんです。バストやヒップの丸みと、対照的にウエストがきゅっとタイトなメリハリのあるデザインなのでボディラインが強調されてスタイルがよくみえるのが魅力です。